【購入前の方、必見!】家庭用フラッシュ脱毛器で注意したい3つのこと

根気よく使い続けないとキレイにならない

ほとんどの方がご存じだと思いますが、脱毛という行為は1回で完了することはありません。
一定の期間をおいて、何度も繰り返す必要があります。
特に、一度もエステやクリニックで脱毛したことのない&毛深い方は、家庭用フラッシュ脱毛器を買う際は大変なことを覚悟しておきましょう。

 

「腕のみ」や「指毛のみ」なら、面倒くさくもなく、飽きずに使えますが、いろいろな部位をキレイにしたいという場合は、自分の手が届かない部位もあることを考えてから買いましょう。

 

もちろん、一時的にキレイにすることもできるので、ちょっとムダ毛処理をしたいときにあると便利です。

エステやクリニックも同時に通っている人が多い

脱毛って、こんな感じなんだと経験できる

家庭用フラッシュ脱毛器を買っている人の中には、エステやクリニックで脱毛を経験してから、脱毛器を購入したという方も多いです。

 

実際、家庭用フラッシュ脱毛器の使い方としてオススメなのは、

 

「エステorクリニック⇒家庭用フラッシュ脱毛器」
「エステorクリニック&家庭用フラッシュ脱毛器」

 

という利用法です。

 

せっかく家庭用フラッシュ脱毛器を買ったのに、エステやクリニックにも行くのかというと、「脱毛って、こんな感じなんだ(^◇^)」というのがわかるから です。

 

脱毛するということがどういうことか、知らずに脱毛器を使っていると、

  • 痛みはこれぐらいで正常なの?
  • ちょっと赤くなってきたけど大丈夫?
  • これでキレイになるの?

という疑問が出てきます。
こういった場合に、間違った自己判断をして肌トラブルを引き起こすことも多いんです。

 

でも、何回かプロの施術を経験していると、脱毛がどんな感じか経験済みなので、慌てる可能性が減ります。

細かい部分は自分でお手入れできる

エステやクリニックで全身脱毛するのはとても高いですし、全身は必要ないという方もいますよね。
また、後から数本生えてきたときに脱毛器があれば、すぐに対応できます。

 

こんな理由で、エステやクリニックで脱毛しなかった部位に使用するという方は多いですよ。

事前準備、アフターケア、肌トラブルは全部自己責任で!

脱毛はお肌にとても負担をかける行為です。
だから、サロンやクリニックでも、事前にジェルを塗ったり、施術後にローションでトリートメントしたりしてくれます。

 

でも、家庭用フラッシュ脱毛器の場合は、事前準備からアフターケアまで全部、自己責任でやらないといけません。
万一、本当に深刻な肌トラブルになっても、誰も助けてくれません。
少しでも、自分の肌に不安がある方は家庭用のフラッシュ脱毛器を使うのは控えた方が良いですよ。
結果に自分で責任を持てる方にとっては、とても便利なのが家庭用脱毛器です。